2020.01.17

報道していただいた

Lifesasebo Nagasaki_20200117182201 Nishinihon_20200117182201

| | コメント (0)

2020.01.16

絶賛、開催中!

20名の生徒による全40作品の展示が完了しました。今日から1週間、佐世保玉屋の画廊で開催です。例年以上にレベルの高い、粒ぞろいの作品に仕上がっています。みなさまのお越しをお待ちしております。

R0013601

| | コメント (0)

2020.01.11

たそがれ時の飛行機雲

Img_7927 _mg_0818

| | コメント (0)

2020.01.07

ベテルギウス、超新星爆発か!?

1984年、PGCNewsで「ベテルギウス、超新星爆発か!?」という特集を組んでいました。星の世界では36年なんて誤差のうちにも入らないってことがこれでよくわかりました。あぁ、懐かしい。

0102_20200107202701

| | コメント (0)

2020.01.02

今ひとつよくわからない

Wikipediaには、「ウィークボソンは、弱い相互作用を媒介する素粒子である。」と書いてあります。でも、フェルミ相互作用において電子とニュートリノに分かれることを考えると、素粒子とは言いがたい気がするのですが、なぜ「素粒子」になるんでしょう? 誰か教えて下さい。

| | コメント (0)

2020.01.01

あけましておめでとうございます

 無事に令和2年目を迎えることができました。近年はブログへの投稿数が減っているので、今年はがんばって書こうと思います。今年も「一生FDH!」をよろしくお願いします。m(__)m

2020

| | コメント (0)

2019.12.31

2019年の「一生FDH!」

 この1年間のマイ日記を振り返ってみました。「10大ニュース」じゃなく、各月の最も印象的だった出来事に関する記事を選ぶことにしました。いろんなことがあったなぁ。

1月 「報道していただいた」
http://fdh.way-nifty.com/blog/2019/01/post-e822.html
2月 「確かにすごいなぁ」
http://fdh.way-nifty.com/blog/2019/02/post-4c1e.html
   「そう言えば昨日のこと」
http://fdh.way-nifty.com/blog/2019/02/post-fff6.html
3月 「ココログが変わっている」
http://fdh.way-nifty.com/blog/2019/03/post-f29a.html
4月 「小惑星Suematsu誕生」
http://fdh.way-nifty.com/blog/2019/04/post-4bef.html
5月 「しまっておくにはもったいないので」
http://fdh.way-nifty.com/blog/2019/05/post-ec6167.html
6月 「とりあえずおめでたい」
http://fdh.way-nifty.com/blog/2019/06/post-d2f501.html
7月 「線状降水帯」
http://fdh.way-nifty.com/blog/2019/07/post-fe2691.html
8月 「30年ぶりの同窓会」
http://fdh.way-nifty.com/blog/2019/08/post-ed49f7.html
   「まだ3ヶ月です」
http://fdh.way-nifty.com/blog/2019/08/post-46adb1.html
9月 「残念だったこと」
http://fdh.way-nifty.com/blog/2019/09/post-0a9fdb.html
10月 「明日も勝つ」
http://fdh.way-nifty.com/blog/2019/10/post-e70f6e.html
11月 「やっとお目にかかれた」
http://fdh.way-nifty.com/blog/2019/11/post-1ad90e.html
12月 「さようなら「とっとって」」
http://fdh.way-nifty.com/blog/2019/12/post-52bfea.html

 明日はいよいよ2020年の始まりです。
 みなさん、良いお年をお迎え下さい。<(_ _)>

| | コメント (0)

2019.12.30

2019年の天気

 いつものように平和な年末を迎えています。家の大掃除をして、注連飾りを飾り、カレンダーを貼り替え、休憩時間にこの1年間の天気の記録を振り返ります。佐世保の天気の記録をつけ始めて今年で14年目。この時間は年末の楽しみの一つであり、やっぱり俺は地学が好きなんだなぁと実感できる唯一の時間なのかもしれません。あいかわらず大晦日のデータは入っていません(このまとめを毎年12月30日のマイワークとしているので。)が、この1年の佐世保の天気を振り返ってみましょう。

2019_20191230163101

 さて、佐世保の1年間の天気ですが、
 晴れ45.1%、曇り24.7%、雨17.6%、快晴12.6%、雪0.0%
という結果となりました。

昨年は、
 晴れ44.2%、曇り23.4%、雨17.3%、快晴12.6%、雪2.5%

一昨年は、
 晴れ43.7%、曇り28.8%、雨13.5%、快晴12.9%、雪1.1%

 でした。この数字だけ見るとおおむね昨年と一緒...と思いがちですが、なんと観測史上(もちろん私史上)初めて、雪が全く降りませんでした。全くです。チラリとも。暖冬もついにここまで来たかという感じ。昨年は雪の日が9日間あったわけですから、だんだん減ってきていると言うには情報が不足しています。そういう意味では来年以降の雪が気になるところです。結論は数年後に出します。

Photo_20191230163101 Photo_20191230163201
今年の特徴といえば、

1 北海道佐呂間町で最高気温39.5℃の記録的な高温(5月26日)
 もう「北海道は涼しい」という先入観を捨てなければならなさそうです。

2 遅すぎる西日本の梅雨入り(6月26日)
 この4年間だけを見ると、ビミョーに雨が減ってきている気がします。梅雨明けもちょっと遅かったのではないでしょうか。
Photo_20191230163202

3 東京は6月27日から33日間連続で降水記録(6月~7月)
 局所的に長雨や大雨が降りやすくなってきているようです。

4 線状降水帯が発生 佐賀、福岡、長崎に大雨特別警報(8月27~28日)
 浸水した武雄市内の様子は衝撃でした。佐賀県大町町(おおまちちょう)では佐賀鉄工所の工場から大量の油が周辺に流出したニュースが全国ニュースのトップで流れました。
0827

Photo_20191230163401

5 台風による大雨の被害続く
・台風10号がお盆に中四国を直撃(8月15日)
・台風15号が千葉市に上陸 暴風で大規模な停電(9月9日)
・台風19号の影響で関東甲信・東北で豪雨による被害(10月11~13日)
・台風21号の影響で千葉、福島で記録的大雨 土砂災害や浸水害(10月25日)

 T15によりゴルフ練習場のネットが倒れ、支柱が住宅を直撃したことが話題となりましたね。

T15

 風の影響もですが、今年の特徴はなんと言っても河川の氾濫、堤防の決壊による浸水被害が相次ぎました。T19による千曲川の氾濫で、長野新幹線車両センターが浸水した映像も記憶に残っています。

Shinkansen T19

次は、お天気別の記録です。

Tenkibetu2019

 今年の特徴的な天気(気になってカレンダーに書き込んでいたこと)です。
 (○快晴 |晴れ ◎曇り ●雨 *雪)

1月  1日 ◎そんなに寒くないスタート
   13日 ◎成人式の時はパラパラと雨
   19日 ◎寒くなかったセンター試験
   26日 |少し寒かったのはこの日くらい
2月  3日 ●すごい風
    4日 |北陸は春一番
    6日 |暖かい
   19日 ●九州北部春一番
   22日 ◎ハヤブサⅡリュウグウ着地
   28日 ◎黄砂
3月 15日 |夕方、雹が降る
   20日 ◎長崎桜開花 全国最速は41年ぶり
   23日 ○風強し しかし春っぽい
   25日 ◎少し寒い
4月  3日 ○桜が見頃
    6日 ○黄砂
    7日 ○黄砂
   22日 |暑い
5月 15日 |かなり暑い
   26日 |北海道が39度
6月 26日 ●やっと梅雨入り宣言
7月  3日 ●鹿児島が大雨
    8日 |なぜか夜だけ雨が降る
   12日 ○まるで梅雨明けなのに
   20日 ●T5
   24日 ◎梅雨明け
8月 15日 ●T10四国へ
   27・28日 ●●大雨が続く 特に佐賀
9月  9日 ○T15 千葉被害
   17日 ○急に秋っぽくなった
   22日 ●T17 思ったほどではなかった
10月 1日 ◎連日蒸し暑い
    3日 ◎T18
   11・12・13日 ○||こっちまでほぼ台風 T19激しい被害
   15日 |涼しくなってきた
   16日 ○すっかり秋
   30日 ○秋の黄砂は6年ぶり めずらしい
11月 2日 |黄砂
   15日 |急に寒い
12月 7日 ○朝方は寒い
   26日 ●日蝕見えず

大分、広島で黄砂観測 秋の黄砂は6年ぶり 2019.10.30(水)
 大陸で巻き上げられた砂が上空の西風に乗って日本に飛来してきました。午前9時47分に大分県で黄砂が観測(視程は10km以上)され、その後、午前10時30分に広島でも観測されています。秋としては珍しく、全国でも6年ぶりのこととなります。気象衛星ひまわりでも、茶色い砂が日本付近に到達しているのが確認できます。(日本気象協会)

1tsukibetu2019 2tsukibetu2019

 北日本では大雪だったようだが、これもエルニーニョの仕業なのか、佐世保では日中の最高気温が連日10度越えで雪らしい雪も降らず、見事なまでの暖冬となった1月。

 天気の記録をつけ始めて初めての事実。結局、この冬(1、2月)はまったく雪が降らなかった。(最後の雪は2018.12.28)下旬はぽかぽかの陽気で、もう春が来てしまったのかと思った2月。

 総じて、暖冬から引き続いての暖かい春だった。時折寒の戻りはあったものの、暖かな陽気のせいで桜の開花が早くなった。しかし、満開は例年並みだったので、結局は最後まで桜を楽しめた3月。

 初旬が涼しかったせいか、はたまた雨が降らなかったことが幸いしたか、入学式に桜を見ることができた。やはり全体的には暖かな日々だった4月。

 海外に出ていたので、4/26~5/5の天気は推定値。(4月のカナダは12月の佐世保並の寒さだった。)さすがにまだ5月。暑くなったと思ったら涼しくもなる。しかし、26日は確かに大変な暑さで、夏の酷暑を予感した5月。

 エルニーニョのせいだろうか、観測史上最遅の梅雨入り(6/26)となった。前線の影響で30日は熊本、愛媛で大雨となった6月。

 平年より5日遅い梅雨明けだった。梅雨に大した雨が降らなかった割りには、7月の雨量は割と多かったらしい。しかしそのほとんどがT5に伴うものだったので、このあたりから台風による大雨が予告されたような7月。

 上旬は普通の夏。しかし、30度越えはまるで普通になってしまった。いつからこうなったのだろう。T10が過ぎると急に秋雨前線が表れ、雨の日々となっためずらしい8月。

 雨のせいで2日も延びた体育祭。その後も残暑が続いた。中旬になってやっと秋が来た。T15が千葉に、T17が宮崎に被害をもたらした9月。

 上旬は蒸し暑い日々が続き、半袖の季節がなかなか終わらなかった。大雨をもたらしたT19が過ぎると、急に秋らしくなった10月。

 特にこれといって特徴のない普通の秋だった。寒さもほどほど。本当はそれが幸せなのかもしれないことに今さらながらに気づかされた11月。

 さすがに朝方は寒いが、日中はほとんど10度を下回ることがなかった。雪のちらつきすらも見ることがないままに終わってしまった、明らかな暖冬の12月。

といったところでしょうか。

さて、来年はどんな1年になるか。いよいよ大晦日です。<(_ _)>
もちろん、2020年も記録し続けます。(^^)

| | コメント (0)

2019.12.29

さようなら「とっとって」

6861

16年もの間、ずっと「とっとって」のアヒプイを追いかけてきました。それが今日で終わるなんて。私の毎週のルーティン・ワークだっただけに、アヒプイ・ロスはきっと大きいと思います。でもアヒプイが終わるわけではありません。これからもずーっと、アヒプイを応援し続けます。

| | コメント (0)

2019.12.23

ご来場をお待ちしています

T

| | コメント (0)

2019.12.21

県高総文祭写真展開催中

明日の午後から講評会と表彰式です。3年目としてはまずまずなのかとも思いますが、良い作品がいくつも予選落ちしているので、あんまりすっきりとは喜べないです。うちの生徒の全作品(予選落ちしたのも含めて)は来年、佐世保玉屋に展示します。ぜひ、そっちを見て下さい。 Img_0001

| | コメント (0)

サンタさんが来た!!!!!!

Capd20191221

| | コメント (0)

2019.12.15

小惑星命名記念祝賀会

佐賀天文協会の皆様からお祝いの会を開いて頂きました。発見者の渡辺さんにも、推薦者の山田さんにも会えましたし、良い想い出になりました。本当にありがとうございました。

R0013569_20191215210801 R0013568_20191215210801

| | コメント (0)

2019.12.08

今日の「とっとって」に載っていた

お勧めの2軒です。メンチカツの方はあんまり教えたくないくらい、マジで美味しいです。ソースは全くいりません。

6844 6843 

| | コメント (0)

«わずか15分で終了