2017.02.19

即買いの対象となりそうなレベル

39,500ルピー、日本円で約6万5千円の低価格コミューター
 新しく発表された「NAVI」は現在インドの購買を一気に押し上げる若者層へ、アピールするような斬新な製品として開発された。価格も39,500ルピーからで、予約はスマートフォンアプリから、色や購入先を選んで、ネット上ですべて出来てしまうという徹底ぶりだ。(Web!ke)

Capd20170219

Capd201702192

Capd201702193

国内で通常販売されたら、この数倍の値段はするんだろうなぁ。

ってか、販売そのものが怪しい。残念...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.18

「君の名は」的な...

同じ大学に合格が決まった男子高校生と女子高校生の会話。

A「独り暮らしが始まったら、食生活が不安...。」
B「案外、何とかなるんじゃないの。」

A「食事なんか自分で作ったこと、1回もないし。」
B「うちもほとんどお母さんが作ってくれてたけど。」

A「考えただけでも、怖いくらいなんだ。」
B「いやぁ、そんな思い詰めなくても、生協とかもあるし。」

A「外食ばっかりだなんて、絶対、体によくないよ。」
B「簡単なところから始めたら、案外できるんじゃないの。」

A「わかってないからそんなこと言うんだよ。」
B「そんなに苦手なの?」

A「できないなんてもんじゃないんだよ。」
B「今はクックパッドとかもあるし、きっと大丈夫だってば。」

A「あのさ、お願いがあるんだけど。」
B「なに?」

A「食事作ってくれないかなぁ。」
B「えっ?(^_^;) いや、それはちょっと...。」

A「お願い。料理、できるんでしょ?」
B「いや、急にそんな言われたって...。」

一部に想像を交えて書いてますが、
大筋はこんな感じだったそうです。
 
 
これって、普通、「告白」...だよね?

うちの息子と、同級生の会話です。
 
 
 

断る(説得する)のに15分くらいかかったそうです...。

もちろん、Bが息子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.15

名言の数々

Capd20170215

こういう言葉は大切にしていきたいと思う、今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.14

いったい何通来るのか

R0002383

取り寄せたのが1通。

もらったのが1通。

送られてきたのが3通。

なんでこうなるの?(@_@)

長崎大学生協っていったい...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.13

最近のチョークときたら

R0002373

カラフルなこと...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.12

いつになったら行けるのか

Mune

長崎市にとってはいい時期なんだろうけど、私にとっては今の仕事を辞めない限り、見に行けそうにもありません。今年はほんっと、行きたかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.08

バンザーイ!\(^^@)/

受験が終わった-!\(~o~)/

「センター付推薦+前期+後期」の3発ぶち抜きで出願し、1発目でヒット。
センター取れたからね。(/_;)

さぁ、この1年間自粛していた福岡ドームも解禁!
春からホークス三昧だぁ! (ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.07

もう、待ちに待ったってば!

Capd20170207

ぎゃーっ! 2年2ヶ月ぶりやん。予約せねば!(@_@)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.05

やっと復旧

この半年くらい、PCの調子がおかしかった。
思えば、去年の冬場にブレーカーダウンを何度も食らってから、
不調が始まった感じがする。
立ち上がるのに20~30分くらいかかるようになり、
バックグラウンドで迷った何かが動きっぱなしで、
まともにソフトが動かなくなり、ついにダウン。
Win7のVAIOなので、おおむね5年物。
リカバリーしたら、アップデートの嵐に襲われるんだろうなと思うと、
こわくて手がつけられなかった。
リカバリーを起動するのに、ものすごく勇気が必要だった。
でも、完全に動かなくなったことが、重すぎた腰を上げさせた。

実際に作業を始めたら、なんと3日で復旧。
もちろん、「インスト夜間ほったらかし作戦」ではあったけど、
気がつけば、また安定した動きに戻った。
データは昨年の10月にバックアップをとった時のものではあるけど、
PCが復調した代償(お金はかけなかったし)と思えば、妥当なところか。
多少は痛手を伴ったが、なんとか許せる範囲。
とりあえず短期間で復旧してよかった、よかった。(/_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.28

延長先は佐世保に

Capd20170128

「中央構造線は、実は佐世保の北部につながっている」という説を聞いた事があります。この図のピンクのブロック境界線が本当なら、それが構造的な断層線なら、佐世保も安全な場所ではないのかもしれないなぁ。この線の部分を、自分の目で見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.27

積み上げてきた山を崩される

Img

 今回送られて来た会員証は永久版ってことか。しかも、今年入会した新参者と同じデザインにしましたってことか。ホークスは「ずーーーーーーーーっとホークスファン」をリセットしたってことか。残念至極。(`へ´)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.01.25

事件は現場で起きているんです

センター試験、意外な難問とは 1日目の最初の科目で…
Capd20170125_4
 1月14、15日に行われた大学入試センター試験。実は問題用紙にはない「意外な難問」が受験生の間で話題になっていた。
 その「難問」とは、1日目の最初に行われた「地理歴史・公民」の問題冊子をまとめて包んでいたポリ袋の開封だ。
 「今回のセンター試験で一番難しかったのは地歴公民の袋をやぶくことでした」「やぶくのが難しすぎて試験官に助けてもらった」――。試験終了後、インターネット上にはこんなつぶやきが相次いだ。中には、教科の難易度を示すのにまねて、「地歴公民ポリ袋→難化」といった書き込みもあった。
 袋の表面の真ん中には縦にミシン線が入り、「点線を矢印の方向に押し開いてください」と印字され、左右に裂いて開けるよう指示されている。だが、ポリ袋がぴっちりとしていて、問題用紙との間にすき間がなかったことから、開けにくいと感じた受験生が多かったようだ。
 大学入試センターによると、パッケージは同じ業者が作っており、仕様は毎年変わりないという。受験生は試験開始前にパッケージを開けることになっているため、試験そのものには影響がない。大学入試センターには、受験生から直接苦情などは寄せられていないというが、来年への「宿題」となりそうだ。(朝日新聞デジタル)

 たった今この記事を読んで、ついさっき息子に聞いたら、「そうそう、ビニールに入ってた。で、すっごく開けづらくって、監督の人が『開けられない人は手を挙げて下さい。』って言ったら、同じ会場の人で20人くらいの人の手が挙がってた。」って言ってました。ううん...。受験生しか知らない事実。高校の教員でも知らなかった事実。(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.23

久しぶりの経験

 今、学校で爆発的にインフルエンザが蔓延中。今日の段階でも30~40名が罹患。ついに2年6組が学級閉鎖に...。(゜Д゜) 学級閉鎖ってどれくらいぶり!?

 そしてなんと、そのせいで水曜日の「マラソン大会」が中止に! 喜ぶ1、2年生。怒る3年生...。えっ!? 「俺たち受験生にうつす気か!」じゃなくて、「お前たちも走れ! 抜け駆けは許さん!」だって!? (^_^;)

 とりあえず、受験生にうつさんといていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.22

英語の勉強の続き

「彼女の対人欲求は、年上には舐められたくない、同年代には負けたくない、年下には慕われたい、である。」

の英訳が、

She wants respect from her elders, competition she can beat from those her age and admiration from those younger than her.

なんとなくわかるんだけど、文中の2つ目の「from」がひっかかって先に進めません。

1つ目と2つ目の両方がrespectにかかっているのなら、

She wants respect from her elders, from those her age's competition she can beat.

じゃないの?

「competition she can beat」と「those her age」の部分の関係はどう解釈するべきなの? 誰か教えて下さい。<(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«中間発表!