« お湯割に合う芋焼酎 | トップページ | 飲むぞー!(^_^)b »

2005.05.30

望遠ズームの活躍の場

elens 写真部の3年生にとって、高総体出場と同じような活躍の場が「高総体の競技撮影」です。運動部同様、旅費や宿泊費が学校負担で3泊4日の旅。しかも複数の競技が見られるわけですから、おそらくは参加できる部員もかなりうれしいはず。しかし、引率できるのは2名だけ。それまでの活躍や活動実績を見て、出場生徒は顧問である私が決めます。今年は、昨年の高写展で受賞したSくんとKさんを連れて行きます。なによりまじめに活動していましたから。
 学校専属の写真屋(Nスタジオ)さんも参加します。目的は卒業アルバム用の写真撮影です。しかし写真屋さんも全競技を撮影できませんから、そこは交渉&契約。私や生徒が撮った写真はNスタジオさんに全て提供し、よい作品は卒業アルバムに載ります。撮った写真を自由に使っていただく代わりに、フィルム代、現像代は写真屋さん持ち。写真部にとっては、とってもラッキーな体験です。(しかし、まともな写真は少ないはず。)
 私は相変わらずNikonFE2で撮ります。あの早い動きにAFであわせる技術がありません。マニュアルの方が楽。問題はレンズなんですよね。私は50mm(2本)の他は、28mm、28mm〜85mm(一番よく使う)しか持ちません。唯一持っている望遠は、シリーズEのズーム70〜210mm(F4)のみ。カメラ同様、20年以上も前の代物。こいつが振り出し式のズームなのでちょっと使いにくいんです。しかも昨年から210mm付近まで引き寄せると吸盤で吸い付いたようにワイド方向に動かなくなる。手入れもいいかげんだし、活躍は年に1回だもんなあ。しかたないか。今年もこいつで頑張ります。私の今年の撮影対象は開会式、バスケットボール(男女)、剣道(男女)、硬式テニス(男女)、ハンドボールです。バスケットとハンドは何度撮っても難しい。生徒にはまだ無理かも。私もかれこれ6年目。そろそろまともな写真を撮らないと、笑われるなあ。

|

« お湯割に合う芋焼酎 | トップページ | 飲むぞー!(^_^)b »

コメント

>若林さん

 そうですね。確かに難しいと思います。でもプロとアマの大きな違いは、前者は「フィルムなんていくらでも使えて、何コマでもガンガン撮ったうち、いいのが数枚あればOK」なのに対し、後者は「フィルムは高いから今日はこの1本しか使えないぞ。失敗は最小限に」な所による部分はかなり大きいんだと思います。もちろん腕自体の差もあるとは思いますが。
 動き始めてから反応していては遅いですよね。(サッカーのPKの際のキーパーの動きみたいなもの?)あっと思った瞬間にシャッターを切ったら、全然ダメだったなんて、どれだけ繰り返したことか。プロはそんなの現像しませんが、我々は普通は同時プリントしちゃいますから。そう考えるとデジカメは経済的なのかもしれませんね。
 もしも上手く撮れてたら、後日アップしてみます。期待しないで待ってて下さい。

投稿: かんねん | 2005.06.06 18:03

剣道,打突(だとつ)の瞬間撮れます?相当難しいと思いますけど....

剣道雑誌のカメラマンは撮影していますが,あれは機械で連写している人も多いみたいです。大学生以上の中でもレベルの高い試合だと,剣道がわかっているカメラマンは,大体いつ打つか見当が付くので連写でいけそうですが,高校生は筋力に任せて変なタイミングですっ飛んでいくのでかえって難しいと思います。

投稿: 若林 | 2005.06.05 07:28

 勝手にリンク,すみません。今年こそは見せられる写真を撮れるよう,がんばります。

投稿: かんねん | 2005.05.30 13:17

リンクありがとうございます。撮影に来ていただけるんですね。感謝!!うちはハーフコートでじっくり攻めるチームですので,他のチームより撮りやすいかも,です。よろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: Flyingfish Basketball | 2005.05.30 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59128/4336598

この記事へのトラックバック一覧です: 望遠ズームの活躍の場:

« お湯割に合う芋焼酎 | トップページ | 飲むぞー!(^_^)b »