« そう言えば7月頃のこと | トップページ | 2017年の「一生FDH!」 »

2017.12.30

2017年の天気

 一年前の私は、「今年こそ年貢の納め時。いったいどこに転勤するんだろう。」と、不安で熟睡できない夜を何度も過ごしました。不安ながらも、そうした身構えるような気持ちがあったからこそ、なんとか穏やかに今年度をスタートできたのだと思います。

 職場が変わり、何もかもがリセットされました。年を取るとつい守りに入ってしまいがちです。自分の成長のために「過去の成果で未来を生きることはできない。人は一生何かを生み出し続けなければならない。」というカール・ハベルの言葉を心につぶやき続けています。消えたチーズを探さず、目の前の現実の中で自分がすべきことを、すべき範囲の中で細々とやっていきます。久しぶりに教材研究に力を入れられることを幸せと思い、昨年までと比べるとあまりに悲惨な環境の中での授業と部活動も、過去と比較せず、その中でできるベストを目指します。新年の抱負みたいなまとめになってしまいましたが、そうしたせいで、天気の記録表は学校ではつけられなかったため、自宅でつけ続けました。今年で12年目。あいかわらず大晦日のデータは入っていません(このまとめを毎年12月30日の仕事としているので。)が、この1年の佐世保の天気を振り返ってみましょう。

2017_2

 さて、佐世保の1年間の天気ですが、
 晴れ43.7%、曇り28.8%、雨13.5%、快晴12.9%、雪1.1%
という結果となりました。

昨年は、
 晴れ46.3%、曇り25.5%、雨17.8%、快晴9.3%、雪1.1%

一昨年は、
 晴れ35.2%、曇り30.8%、雨17.9%、快晴15.7%、雪0.5%

 でした。

 今年の特徴は何と言っても「空梅雨」でしょう。気象庁は6月6日に九州北部地方の梅雨入りを発表しました。翌7日には雨が降ったものの、以降晴れの日が続き、次に雨が降ったのは6月20日のことでした。それもこの日1日のこと。前線が沖縄付近に停滞してしまい、沖縄は大雨で大変な6月だったようです。その後前線は北上したものの、すぐに九州南部まで後退。7月の上旬には台風3号のおかげで多少は雨が降りましたが、その後も空梅雨のまま、7月20日に梅雨明け宣言が出されました。

Photo_2

 この10年間(正しくは11年間)の6月の降雨日数を比較すると、見事なまでの空梅雨です。私の記録では2005年がとんでもない空梅雨でした(6月の降雨日数はなんと1日、年間の雨率は11.0%)が、あれ以来です。でも、今年は空梅雨の影響って出てない気がします。九州北部の局所的な現象だったからでしょうか。

 もう一つは台風です。7月5日の台風3号は九州北部に大きな被害をもたらしました。ここ数年、長崎県は幸いなことに大きな被害もなく済んでいますが,国内のいずれかの地域は大きな被害を出していることを考えると気を抜くわけにはいきません。

 昨年は東北地方にこれでもかというほどの台風が接近しました。妙な迷走をする台風もあり、学問的には興味深いところです。記録の意味も込めて、去年と今年の特徴的な台風の経路を残しておきます。(特に2016年の台風10号と2017年の台風5号はみんなを迷わせました。)

2016_2 2017_3
 
Tenkibetu2017_2

 今年の特徴的な天気(気になってカレンダーに書き込んでいたこと)です。
 (○快晴 |晴れ ◎曇り ●雨 *雪)

1月  1日 ○ぽっかぽかの元日(2年連続か)
   10日 ◎少し寒くなってきた
   14日 ◎各地で大雪 センターに影響も佐世保は穏やか
   20日 *朝からあられ混じり
   23日 *朝起きたら外が真っ白

2月 10日 *午前中雪
   11日 *朝はうっすら雪景色
   14日 |空が白い一日
   15日 ○ぽかぽか
   16日 |九州北部で春一番...ってほんと?
   24日 ○花粉が多い

3月  4日 ○ポッカポカ
   10日 ○花粉で苦しい
   11、12日 ○空が少し白い ぽかぽかの春
   26日 ●寒い...。
   30日 |とりあえず桜の開花宣言 でもまるでなし。

4月  8日 ●桜ようやく満開も雨
   10日 ●雨の入学式 桜がきれい
   11日 ●菜種梅雨か
   14日 ○汗ばむ暖かさ
   15日 ◎早くも夏日
   17日 ●大雨 蒸し暑い
   29日 ○空が白いぞ

5月  6日 ◎雨のち晴れ
    7日 ○少し黄砂
    8日 ◎今日も黄砂
    9日 ●やや寒い
   12日 ●大雨警報
   15日 |少し肌寒いくらい
   19日 ○心地よい五月晴れが続く
   20日 |東日本は夏日
   27日 |ほぼ快晴なんだけど、なんとなく空が白い

6月  4日 ○日差しは強いけど、風が吹いて案外涼しい高総体
    6日 ◎九州北部南部地方同時に梅雨入り
   14日 |前線は沖縄付近で止まっている
   18日 |梅雨まだ来ず
   20日 ●やっと雨
   25日 ◎九州南部に前線が下がって曇り
   29日 ◎少し雨 壱岐は大雨

7月  4日 ●台風3号 長崎へ
    5日 ◎福岡、大分で大雨
    6日 ●学校帰りは全身ずぶ濡れの大雨
   13日 ◎九州南部は梅雨明け宣言
   16日 |梅雨明けしているとしか思えない天気
   20日 |やっと梅雨明け宣言
   22日 |あついあつい
   26日 |毎日晴れなんだけど、なんだか空が白い

8月  7日 |台風5号 九州にも四国にも上陸せず
    9日 ◎もんげー暑さ
   26日 ◎朝方は雨
   28日 |少しだけ涼しくなってきた
   31日 |もう秋

9月  1日 |風強し 台風のせい?
    7日 ●ちょっと雷雨
   17日 ●台風18号 鹿児島へ
   28日 |秋だなぁ

10月 8日 ○まるで夏に逆戻り
    9日 |暑い
   11日 |汗をかく
   13日 ◎やっと涼しくなった
   17日 ◎寒い!
   22日 ●台風21号 すごい風
   28日 ●台風22号で少し雨

11月19日 |寒い...もう冬か

12月 5日 |初雪? あられが降る
    7日 ●晴、雨、晴、雨
   17日 |冬っぽくなってきた
   24日 ◎晴れのち曇りのち雨
   25日 |北海道は爆弾低気圧

1tsukibetu2017
2tsukibetu2017

成人式のあった8日は午後から天気が回復。上旬はちっとも寒くなかった。センター試験の2日間は最強寒波で各地は大雪となり、下旬は冬っぽくなったけどおおむね平年並みかと感じた1月

上旬は例年並みか穏やか気味だったが、さすがに10日は寒かった。下旬に入り猛暑の影響か明らかに花粉が多く、突然ノドをやられてしまった2月

晴れの日が続き、花粉の飛散も多い。比較的暖かいにもかかわらず、桜の開花が遅い。26日の段階でまだ1輪も咲いていないという、近年には珍しい感じの3月。

桜の開花が遅く、おかげで入学式に桜満開の春。しかし菜種梅雨が花を散らす。中旬から少しずつ暑い日々が訪れた4月

連休はおおむね晴れて、ついでに黄砂が目立つ日々。大雨の後は五月晴れの毎日だったが、東日本は猛暑に襲われていた5月

梅雨入りが宣言された途端に晴天の日々が続く。前線が沖縄付近に停滞した、と思ったら突然日本海付近まで北上。佐世保は梅雨となった6月。

相変わらず台風から敬遠される佐世保。前線が傾いており、一部には大雨をもたらしながらも佐世保は完全なる空梅雨。その後もすっきり晴れ渡らないのに、暑い日々が続いた7月

暑いというよりは蒸し暑い感じ。暑さそのものは平年並みか。雨が降らない関東は冷夏だったようだ...とか思っていたら、突然ひとときだけの秋が来た8月

夏の日差しはないが、曇っていてもなぜか暑い。28~30度くらいの日が続く。結局台風は佐世保に来なかった9月

上旬は上着どころかネクタイさえ嫌になる蒸し暑さ。秋が遠いと思っていたら、中旬から急に冷え込む。台風が2階連続で日本の南際を通過した10月

天気の良い日が続く。前半は秋らしい気候の日々。19日に突然冬将軍が来たが、それも数日のこと。下旬の昼間は案外暖かかった11月

冬らしさという点では標準的な程度か。九州方面はさほどでもないが、東日本は大雪。ラニーニャが発生したらしく、年を越したら寒くなる予感がする12月。


といったところでしょうか。

さて、来年はどんな1年になるか。いよいよ大晦日です。<(_ _)>
もちろん、2018年も記録し続けます。(^^)

|

« そう言えば7月頃のこと | トップページ | 2017年の「一生FDH!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59128/66219994

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年の天気:

« そう言えば7月頃のこと | トップページ | 2017年の「一生FDH!」 »