« 相性という魔物か | トップページ | 写真技術講習会 »

2019.06.30

絶好調のままペナントへ

 Capd20190630_20190630201601

 今季、これだけ離脱者が出る中で、クローザーの不在は深刻。しかし、ルーキー甲斐野の活躍はあまりにも目を見張るものがあります。今日も牽制球の素早さと言い、一球ごとの立て直しと言い、ピンチ感も楽しめる感じの試合で、あっという間にプロの選手になったんだなぁと、感慨深いものがありました。わが一押しの球団ながら、改めて懐の深さを感じています。みんながんばってるなぁ。

 日ハムに対しては一方的な結果ですが、今もなお楽天とロッテには負け越したまま。西武もなんだか怖いまま。セ・リーグのチームとは違います。これからが勝負。でも、試合を楽しめた週末で良かった。明日からはまた放課後補習の毎日が始まります。部活にも行けなくなるなぁ。何としてでも時間を作って、あの可能性を秘めた生徒たちを育てなきゃ。がんばろうっと。

|

« 相性という魔物か | トップページ | 写真技術講習会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相性という魔物か | トップページ | 写真技術講習会 »