« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019.09.28

Licca

Licca4 R0013388 Licca3 Licca2

| | コメント (0)

2019.09.19

残念だったこと

 何年かぶりに県展に落選しました。がっかりしてないわけではありませんが、それも私の実力不足ゆえのこと。仕方がないことだと思っています。やや消沈しながらも昨日、作品を引き取りに行きました。

 返却会場に行き、作品を受け取ったところ、なんとパネルのマットの数カ所が破損していました。係をされていた某さんがおられたので、「これちょっと、ダメージが大きすぎませんか?」言ったところ、「県の方からははだかのまま積荷されて送られてきてるんですよ。」と言われました。

 おそらく、出品される方々は搬入する際、袋に入れて持ち込まれるはずです。私はさらに作品面には厚紙を入れて袋ごと持ち込みます。なのに、返却時は袋はなく裸のまま。加えてあの状態です。落選作品は「作品」の内にも入らないという扱いなのかと、さすがの私も頭に血が上りましたが、落選している身でもあり、とてもケンカする気にもならず、何も言わずにその場を後にしました。

 夕方頃、学校に電話がありました。佐世保地区の係の某さんからです。「先ほどの対応をお詫びします。マットを弁償させてください。」と言う趣旨のお言葉。こちらも大人ですので、「弁償はいりませんので、県の方に、来年は袋に入れて返却するようにお伝えください。」と述べておきました。落ち着いて考えると、昨年の入選作品も裸での返却でした。(ちなみに某さんは持ち帰る際、ご自分の袋を分けてくださいました。某さんは心優しい方です。)

 高校生の作品展では、作品は袋をかぶせ、箱に入れて運搬します。どんなに稚拙であろうとも「作品」です。それがこともあろうか、県の美術協会が扱う美術展がこのありさまですから、今回の出来事で県展に対する考え方が変わりました。やはり高校生に積極的に勧められるものではないと。来年度からの対応が変わることを期待しています。

| | コメント (0)

2019.09.05

体育祭の次は文化祭

Capd20190905

 今年はどうやら厄年(私がではない)のようで、色んな行事がうまくいかない。遠足は雨、体育祭も雨にたたられる。と思えば、文化祭の日に台風が接近する。このコースなら大丈夫だとは思うが、東シナ海を北上する以上、何も準備しないというわけにはいかない。金曜日と土曜日のそれぞれが台風で登校停止になった場合のケースも考えておかなければならない。でもそれよりも、実施本番のシナリオすらまともにできていない。文化祭とはそういうものだとは分かっているが、久しぶりにがっつり関わる身としては、いつもなら「早く文化祭来い」な気持ちが、「早く無事に終われ」になっているところに身の危険を感じている。写真部だけを一日堪能できる日だったら、毎日でもいいのになぁ。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »