2017.01.25

事件は現場で起きているんです

センター試験、意外な難問とは 1日目の最初の科目で…
Capd20170125_4
 1月14、15日に行われた大学入試センター試験。実は問題用紙にはない「意外な難問」が受験生の間で話題になっていた。
 その「難問」とは、1日目の最初に行われた「地理歴史・公民」の問題冊子をまとめて包んでいたポリ袋の開封だ。
 「今回のセンター試験で一番難しかったのは地歴公民の袋をやぶくことでした」「やぶくのが難しすぎて試験官に助けてもらった」――。試験終了後、インターネット上にはこんなつぶやきが相次いだ。中には、教科の難易度を示すのにまねて、「地歴公民ポリ袋→難化」といった書き込みもあった。
 袋の表面の真ん中には縦にミシン線が入り、「点線を矢印の方向に押し開いてください」と印字され、左右に裂いて開けるよう指示されている。だが、ポリ袋がぴっちりとしていて、問題用紙との間にすき間がなかったことから、開けにくいと感じた受験生が多かったようだ。
 大学入試センターによると、パッケージは同じ業者が作っており、仕様は毎年変わりないという。受験生は試験開始前にパッケージを開けることになっているため、試験そのものには影響がない。大学入試センターには、受験生から直接苦情などは寄せられていないというが、来年への「宿題」となりそうだ。(朝日新聞デジタル)

 たった今この記事を読んで、ついさっき息子に聞いたら、「そうそう、ビニールに入ってた。で、すっごく開けづらくって、監督の人が『開けられない人は手を挙げて下さい。』って言ったら、同じ会場の人で20人くらいの人の手が挙がってた。」って言ってました。ううん...。受験生しか知らない事実。高校の教員でも知らなかった事実。(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.22

元来、一方的な賞なんだよなぁ

沈黙続けるボブ・ディラン氏は「傲慢」 ノーベル賞委員が非難
 
Dylan 今年のノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)に選ばれた米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン(Bob Dylan)氏(75)が受賞決定について沈黙を続けていることについて、同賞の選考委員会であるスウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)の一員が21日、ディラン氏は傲慢(ごうまん)だと非難した。(AFP=時事)

 欲しがっている人にあげるのならともかく、おそらくは欲しがっていない、ありがたがっていない人に、突然、しかも一方的に、「あげるって言ってるのに、返事もしないなんて無礼。」ってのも、無礼な話しかな。

 ボブ・ディランを称えたかったのなら、なぜ「音楽賞」を新設しなかったのだろう。もしくは、趣旨から言えば「平和賞」でも良かったんじゃない? 「文学賞」じゃ、肯定者もいるだろうけど、反対者も出るって予想できただろうに。

 けだし、傲慢なのはノーベル財団である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.08.21

同時に3つも

Capd20160821_2

なんだか、台風にぼこぼこにされている感じ。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.15

記録として残しておこう

午前3時までに75回の余震観測 熊本地震

Capd20160415

 14日夜、熊本県で震度7の激しい揺れを観測する地震があった。熊本県内では最大で震度6強の地震が起きるなど午前3時現在で体に感じる余震は75回観測されていて、気象庁は注意を呼びかけている。
 気象庁によると、14日午後9時26分頃、熊本地方の深さ11キロを震源とするマグニチュード6.5の地震があった。この地震で熊本県益城町で震度7の激しい揺れを観測したのを始め、熊本市東区や熊本市西区、それに熊本市南区などで震度6弱を観測した。また15日午前0時3分頃には熊本地方の深さ10キロを震源とする地震があり、熊本県宇城市で最大で震度6強の揺れを観測するなど余震が相次いでいる。この地震による体に感じる余震は15日午前3時現在で75回観測されていて、気象庁によると今回の地震は余震が多いのが特徴だという。気象庁は今後も1週間程度は震度6弱程度の余震が発生する可能性があるとして、注意を呼びかけている。
 また今回の地震のメカニズムについて気象庁は、南北方向に断層が引っ張られてずれる横ずれ断層型の地震とみられると発表した。熊本県内を走る活断層の布田川・日奈久断層が動いた可能性があるとして、熊本地方で起こりうる一般的なメカニズムの地震だとしている。
 国内で震度7の激しい揺れを観測したのは2011年3月に起きた東日本大震災以来のことで、九州地方で震度7を観測したのは、気象庁が本格的に観測を始めた1923年以降初めてのこと。
 一方、気象庁は熊本県の阿蘇山について、現時点で火山活動に変化はみられず、「今回の地震と阿蘇山の火山活動は直接的に関連はない」としている。(NNN)

Capd201604152

 
もちろん、今日の「地学基礎」はこれで授業だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.24

記録に残しておこう

〔猛烈寒波〕西日本の全府県庁所在地で最低気温氷点下に
 日本の上空には非常に強い寒気が入り、25日にかけて強い冬型の気圧配置となる見込みです。気象区分における西日本(近畿、中国、四国、九州)の全府県庁所在地で24日の最低気温が氷点下となったほか、鹿児島県種子島・屋久島地方を除く西日本のアメダス300観測点中で最低気温が0度以上なのは和歌山県新宮・潮岬と鹿児島県枕崎・中甑の計4か所のみとなっています。また、九州では広い範囲で雪となっていて、24日09:00現在、長崎で11cm、佐賀と鹿児島で4cmの積雪も観測しています。

■県庁所在地の24日09:00時点での気温
・福岡県  福岡  -2.1度(最低-2.8度 08:11)
・佐賀県  佐賀  -3.3度(最低-3.9度 04:52)
・長崎県  長崎  -2.5度(最低-3.1度 03:17)
・熊本県  熊本  -2.8度(最低-3.6度 08:12)
・大分県  大分  -1.9度(最低-3.0度 07:59)
・宮崎県  宮崎   0.1度(最低-1.0度 07:44)
・鹿児島県 鹿児島 -1.7度(最低-1.9度 07:08)
・沖縄県  那覇  10.4度(最低8.9度 06:00)
      ※最低気温記録は4.9度(1918/02/20)
・沖縄県  奥    6.5度(最低5.8度 05:40)
      ※最低気温記録は4.8度(1987/02/03)
・沖縄県  糸数   7.4度(最低6.4度 06:32)
      ※最低気温記録は4.9度(1978/02/18)
・沖縄県  久米島  7.9度
      ※最低気温記録は2.9度(1963/01/20)
(レスキューナウニュース)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.17

読んでみたんだけど

センター試験中に感動…2016は英語の物語文
 2016年度大学入試センターが2日目を迎えた。1月16日に1日目の最終教科「外国語」が終わると、英語の受験者らが「センター英語、物語文に感動」とSNSに投稿したことが話題になった。
「ジョンおじさんがシェフになったきっかけ」 英語(2016年実施)
 ここ数年の出題形式であった複数の文書の読解問題から出題傾向が大きく変化し、「物語文が復活」した。語り手の叔父の幼少時代を振り返りながら、叔父が一流のシェフを目指すようになったきっかけが述べられている。問題をうまく読み解いた受験生は「感動した」「良い話だった」とSNSに投稿し、2016年センター試験初日を気分上々で終了したようす。(リセマム)

良い文章だとは思うけど、感動と言うよりは、
真っ先に「クッキング・パパ」を思い出しました。(^_^;)

とりあえず、地学基礎が簡単で良かった。あれなら満点も出るかも。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.30

この力の入れようは異常だ

R0001180

この記事が1面トップで、かつ6ページにもわたって特集されているだなんて、

なんて平和な世の中だ...。(゜Д゜;;;)

ってか、長崎新聞、それでいいのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.13

大阪は暑かった

長崎県で50年に一度の記録的な大雨 記録的短時間大雨情報も
 台風13号から変わった温帯低気圧の影響で、九州北部には活発な雨雲がかかっている。きょう12日午前6時までの1時間に、長崎県の五島列島で約110ミリの猛烈な雨が降ったとして、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表した。五島市と新上五島町では50年に一度の記録的な大雨となっているところがある。(ウェザーマップ)

201508121

201508122

気象現象は、その時そこで体験してないと何にも語れないけど、記録として残しておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.04

顔が36歳には見えないなぁ

自民・武藤議員 学生批判ツイート「撤回しない」
 自民党の武藤貴也衆院議員(36)=滋賀4区=がツイッターで、安全保障関連法案に反対する学生団体を「自分中心、極端な利己的な考え」と非難した問題で、武藤氏は4日、「法案が通っても学生たちが戦争に行くことはない。扇動や間違った情報に基づいて若い人たちが誤解したり、だまされたりしている」と主張した。ツイッターの書き込みについても「撤回することはない」と断言した。自民党本部で記者団に語った。
 武藤氏は関連法案に反対する学生団体「自由と民主主義のための学生緊急行動(SEALDs=シールズ)」について「彼ら彼女らの主張は『戦争に行きたくない』という自分中心、極端な利己的考えに基づく」などと書き込んでいた。(毎日新聞)

 特攻を志願しない若者に、「お国のために命を捧げ、天皇陛下バンザイと叫んで玉砕した御霊に対し、貴様は顔向けができるのか!」 「この非国民! 銃殺やむなし」の勢いで叱責し、切腹を強要するがごとく殴る蹴るの暴行を与える教官の姿を重ね見た私は異常でしょうか。

 言っておきますけど、私は「戦争には行きません。」ので。


 兵隊が悪いのではない。戦争が悪いのだ。

 悪い戦争が始まると、普通の人が兵隊になる。

 だから絶対に戦争をしてはならない。絶対に繰り返してはならない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015.05.06

名付けるということ

赤ちゃんザルに「シャーロット」命名も抗議で取り消しを検討
 野生のニホンザルの餌付けで知られる大分市の高崎山自然動物園が6日、生まれたばかりの雌の赤ちゃんザルを、英国で誕生した王女にちなみ「シャーロット」と名付けたと公表した。だが、その後、園に「サルに王女の名前を付けるとは英国に失礼だ」などと抗議が殺到したため、取り消しを検討する事態となった。(スポーツ報知)

 言ってることは分からなくもない。でも、名付けた人たちは猿を、ひいては英国王室を馬鹿にして名前をつけたのか? 時の人にあやかっただけで、あえて言えば、尊敬の念でつけたのではないか?
 抗議した人間が自分の名をあかして正式に抗議したのか、はたまた匿名でメールか掲示板への書き込みでおこなったのかで、印象が大きく全く異なってくる。

 100人のうち99人が何とも思っていなくとも、たった1人が強弁をたれたら、あたかも100人の意見のように扱われることのなんと多いことか。ネットの住民の意見をネットの住民がこれ見よがしに採り上げる。それが日本人の総意であるように扱われることがあったとしたら、報道の信用性も一層地に落ちる。

 「シャーロット」と名付けられた猿は、名付けた人にとってどんな存在だったかをもう一度落ち着いて思いだして見よ。エテ公と見下している人だろうか。そんな気持ちで名付けたのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧