2016.09.18

英語の勉強はつづく

その1 「読みを通す」
1outread

 "out-read" という表現になっているのですが、辞書にも載ってないし、ネットでも見つけられません。"outread" という表現はあったのですが、意味は「たくさん読む」って書いてある。「読みを通す」とはちょっと違うかなぁ。ハイフンで結ばれているので、熟語っぽい感じ。

 
その2 「出す」
2pull

 記録を「出す」だと "record" だろうけど、"have" でも "get" でもなくて、"pull" かぁ。"pull" にそんな意味があるなんて、辞書、ネットどちらにも見つけ出せませんでした。

 
その3 「それぞれの方角へ」
3into

"heading INTO the city FROM all directions." となっていますが、これでは、周辺から集まってくる感じがしませんか? 実際は四方に広がっていくんだけど。

 それとも、この辺一帯がすでに市街地なので、ある一点から広がるという感じではなく、全体に広がっている市民(それぞれ)から見ると色んな方向から襲ってくるから、"from all directions" なのかなぁ。

誰か、教えて下さい。(/_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.29

地震の規模の推移

Photo

Photo_2

Photo_3

 26日からグラフに変化が。果たしてそのまま規模が小さくなったと取るべきなのか、はたまた発表されているデータのレンジが変わったのか、はっきりとは分かりません。でもこのまま読み取れば、3日前から規模の小さい地震の回数が増えている感じ。震度1が中心なので、体感はほとんど無いのかも知れません。これが収束のエンドロールであることを願ってやみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.28

大学から電話連絡あり

 「ご指摘の通りです。」 ...だそうです。

 でも、ことの重大さがわかっていない感じ。1問目の問いなので、まともな受験生なら、かなりの精神的あおりを受けたはず。(半端な受験生なら、何にも考えずに誤解答してるでしょう。) 普通ならこの問いは、全員正解にするべき所。そうしたのかどうか、定かではありません。

 で、もう一つの問題に関する指摘については、問題作成した教授が、私の言っていることの意味を最後まで理解してくれなかった感があります。多分、高校物理のことなんてまったく勉強していないものと思われます。大学の教授なんてそんなもんです。

 この教授、私が教員免許更新講習を受けたときの講師で、その授業の試験もひどいもんでした。

教授「えーー、試験時間は30分取ってありますが、10分もあれば解けますから、安心してください。」

の一言にだまされました。物理が専門の私が命がけで解いて30分かかりました。隣で、生物が専門のN先生は、苦笑いしてました。(解けるわけないじゃん。)

 しかも、「ABCを用いて表せ。」と言う問題内容に疑問を感じて、手を上げて質問したときのこと。

かん「ABはともかく、Cは明らかに使う必要ないんじゃないですか?」
教授「あーー、えーー、あっ、そうですね...。ほんとだ。」

 私はすぐ気づきましたよ。一応、物理が専門ですから。(本当は地学だけど。) でも、専門外の先生方も仕方なく受講させられている物理の講義&試験で、こんな問題出したら、まるで引っかけじゃん。てな感じの問題だったんです。

 そうそう、ここに書いてた。

http://fdh.way-nifty.com/blog/2010/08/post-a86d.html

 この教授、お父さんが超有名な方らしいのですが、N崎大学さん。はやく(ピー)にした方が良いと思います。(-_-;)


#聞けば、私以外、誰からも出題ミス指摘の電話が入っていないらしい。長崎県の高校の物理の教師も質が落ちたものだ。(地元の大学の入試問題くらい、その日のうちに解け!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.26

これはなんだろう?

3年前のセンター試験「地学Ⅰ」より

Capd20111126

正解は①

②は斜交葉理(クロスラミナ)

では、③と④は何を表しているの?

 
<推測>
③片理?
④連痕?

誰か教えて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.03

教員免許更新講習

の2日間でした。まったく休めないどころか,くたくたの土日でした。これで落ちてたら,来年は路頭に迷っている私です。(10月頃に判明します。)

 次は9月に最終講習があります。すでに選択3つのうち2つで理科の選択肢を選びきってしまっているので,次はしかたなく専門外の講座として小学校の講座を取ることになりました。(他の高校の科目なんておそろしくて取れるはずもないし。)高校の教師である私が,なんで小学校の専門内容の講習を受けなきゃいけないのでしょう。それで,私に教師としての資質が備わっているかどうかが分かるのでしょうか?

# この制度ったら,どうなってるんだ。ったく...。(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.13

プレート・テクトニクス

litho-sphere 石板+球殻

atheno(s)-sphere 力の抜けた+球殻


こういう語源らしい。勉強になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.25

偏角・伏角・全磁力

日本付近の偏角が西よりであることの理由を、つい先日まで知らなかった。いったい、バイカル湖には何があるのだろう? ミステリーだ。(@_@)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.10

文法的解釈の仕方がわからん

You are going to go skiing where?
あなたはどこにスキーに行くんですって?

「どこに?」という場所が聞き取れず、問い返している疑問文。

Where are you going to go skiing?
ではだめなの?(聞き返し感がない?)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.09.17

がっかりorz

教員免許更新制「継続」…見直しは法改正困難
 自民党政権下で制度化され、民主党政権が廃止を含む抜本見直しを表明していた教員免許更新制について、文部科学省は16日、来年度の継続を前提とする文書を全国の教育委員会などに送付した。
 参院選での民主党敗北で見直しのための法改正が困難な情勢となった一方、更新制の廃止を見込むなどして必要な講習を受けていない教員が今春時点で1万人を超えており、文書は事実上、免許失効者が出る事態を回避する注意喚起になっている。
 文書には「法律が改正されるまでは現行制度は有効」と改めて記載。教員に更新講習の受講を呼びかける一方、講習を開設する大学側に対し受講枠を十分確保するよう要請した。
 教員免許更新制は、幼小中高の教員免許に10年の有効期限を設け、更新にあたり講習を義務付けることで教員の質を確保する趣旨の制度。教員免許法を改正し2009年4月に導入された。政権交代後、川端文部科学相が見直しを表明、鈴木寛副大臣は更新制廃止を含む抜本見直しを11年度にも行いたい意向を示した。このため、教員の間には近く更新制が廃止されると誤解するなどして講習を受け控える傾向が広まった。(読売新聞)

 日教組の反発が始まるのかな。民主党は足下から崩れる運命にあるのかもしれない。

#2単位は無事ゲット。残り3単位は来年取ります。来年は受講者が多そうだ...。

#がっかりって言えば、ホークスも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.01

継続中です。

今年度のマイチャレンジは続行中です。

Photo


当初はラジオで聞いていたのですが,21時45分からと時間が遅いので,先月からここで聞くようにしました。音質も良いし,時間を自分で決められるのがいい。

#頭に残らないのが,玉に瑕ですが...。(^_^;)
(それはラジオでも一緒。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)