2011.03.02

わからん

今年の九州大学の問題。

「磁束密度Bの磁場の中で、長さLの導体棒に電流Iを流す。導体棒にはたらく力Fと導体棒に流れる電流IにはF=BILの関係があり、このような力を(   )と呼ぶ。」

(  )に入る言葉は?

 長年、「フレミング力」という言葉を勝手に使ってきてしまった。教科書にはそのような名称の力は載っていないことに今頃気づく。もしや、九州大学の先生も?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.08.19

ゲームか

モンハン3 100万本出荷!
 人気ゲーム「モンハン」シリーズの最新作となるWii用ソフト『モンスターハンター3(トライ)』が8月1日に発売された。初回出荷が100万本を超え、シリーズ累計で1000万本に達すると予想されている。(ココログニュース)

モンキーハンティングかと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.08

連星の運動

Photo

 
連星系の運動方程式を解くと,

 a^3/p^2 = G(m1+m2)/4π^2   ・・・・2式

(a=連星間距離,p=公転周期,G=万有引力定数,m1とm2=連星の各質量)

が出てきます。これは知っていました。

ところが,旺文社の「サブノート地学I」に,上図のような表記がありました。

 a^3/p^2 = mA+mB          ・・・・2式

これを見ると,この式の中に使われているmAとmBは,連星の各質量そのもの
ではなく,太陽質量単位の値(太陽の質量に対する比)になっています。

すなわち,太陽の質量をMとすると,

 m1=mA × M
 m2=mB × M

となり,1式は,

 a^3/p^2 = G(mA+mB)M/4π^2

なので,この2式と比較すると,

 GM/4π^2 =1

となってしまいます。なんだか違うなぁ。


そもそも,2式は正しいのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.03.14

電圧計は並列に,電流計は直列に

Photo

電圧計の内部抵抗は無限大,電流計の内部抵抗はゼロ。
さて,どっちの方がいいのかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.03.07

雨にぬれる

問題
 雨が降っている中を、傘を差さずに移動するとき、歩くのと走るのではどちらが濡れないか。

設定
 雨粒が空間に一様に分布した状態で、鉛直下方に一定の速さυで落下している。単位空間体積あたりの雨粒数をnとし、nの値は十分大きく、風は吹いていないものとする。
 いま、直方体の物体が水平方向に一定の速度Vで移動しており、この方向にχ軸を取る。直方体の上面面積をS1、χ軸方向の側面面積をS2とする。この物体がχ軸方向にLだけ移動する間に、上面および側面に当たる雨粒の数の合計を求める。

Photo

 物体に対する雨の相対速度を考えると、上面に当たる雨は図の青色の部分、側面に当たる雨は図の赤の部分に含まれる。上面に当たる雨の数をN1、側面に当たる雨の数をN2とすると、

 数 = 面積×高さ×数密度 なので、

 N = N1 + N2

   = S1 ×υt×n+S2 ×Vt×n

   = (S1 ×υ+S2 ×V)×t×n

   = (S1 ×υ+S2 ×V)×(L/V)×n

   = (S1 ×υ/V + S2 )×L×n

このモデルからわかること
 1 表面積が大きいほどぬれる
 2 歩く距離が長いほどぬれる
 3 大雨(数密度が大きい)ほどぬれる
 4 雨の落下が速いほどぬれる

ここまでは当然。で、
 5 移動が速いほど、上からのぬれは少ない
 6 移動の速さが十分遅いと、ほとんど上からの雨でぬれる感じになる
 7 横からのぬれは、移動の速さに依存しない(ただし、V≠0)

結論
「横からの雨が同じであることから、上からの雨が減少する分、走った方がぬれは少ない。」

というところで、いかがでしょう?>くめっく

 
#我がクラスは、大雨注意報だ.....。orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.03

悩みは無尽蔵

Photo


 今年の早稲田の問題。電池がした仕事Eと誘電体を引き出すためにした仕事Wが,コンデンサーのエネルギーに変化ΔUを与えたとすると,

 W=ΔU−E 

 ΔUは,ΔU=(1/2)ΔC・V^2 で求められそうですが,問題はEの方。

 一般に,電荷ΔQをコンデンサーに運搬する際,電池がする仕事Eは,E=ΔQ・Vとなり,コンデンサーに蓄えられるエネルギーのU=(1/2)ΔQ・Vの2倍。よって,

 2ΔU=E

となり,

 W=ΔU-E =ΔU-2ΔU =-ΔU =-(1/2)ΔC・V^2

であると書いてあります。

 しかし,電池がΔQ・Vの仕事をしたにもかかわらず,コンデンサーのエネルギーの変化量は(1/2)ΔQ・Vですから,残りの半分は抵抗Rでジュール熱となって回路外に出てしまうのでしょう。だとするとこの問題では,電池がした仕事はΔQ・Vだけど,電池が「コンデンサーにした仕事」は,(1/2)ΔQ・Vにすべきではないかと思うのですが,いかがなものでしょうか?

でも,それだとうまくいかないんですけどねぇ。(-_-;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.12.28

女子の当たり年

今年は物理の女子の当たり年。

昨日のプレ試験で,ついに100点と96点が出た。

共に女子。すごい。本物だ。

私の授業は座席フリーだけど,最前列は女子に占領されています。

本番がすっごい楽しみで仕方がない。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.13

一日見とれてしまう

Fuchinshi この年になって,しかもその原理なんてはるか昔にわかっている何のたわいもない「浮沈子」に,こんなにも心を奪われようとは予想だにしませんでした。
 これまで見たことのあるそれは,お弁当に入っているお醤油さしのお魚が,水中を上下に移動するというものでした。今回出会ったのは,この写真のようなもの。誰が最初にこの材料の組み合わせを考えたんでしょうね。(森先生のオリジナル?)
 
********************************************************************
Img
 
佐世保高専第14回おもしろ実験大公開パンフレット22ページより抜粋
********************************************************************
 
これの優れているところは
・おもりがきれい
・おもりとヘアゴムのサイズが合ってる
・ストローの浮き袋がとりつけやすい
・空気調整機能がすばらしい
・回転機能も持たせている

 自宅で同じものを作ったのですが,幸いに透明のストローがあったので,それを使ってみました。すると,圧力をかけた時,中に閉じこめられた空気の体積変化が目でわかるのです。(@_@)いいぞ!
 ペットボトルは,丸型で炭酸飲料(三ツ矢サイダーなど)のものがいいかも。とにかく浮力調整がかんたん。いやぁ,そんなところに感激できる私も,つくづく理系だなぁって思う。理科は楽しいなぁ。(^^) 森先生ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.02

電流が流れる線路は危ない?

鬼ごっこでJR常磐線一時不通 16歳少年、感電し重傷
 1日午後9時40分ごろ、茨城県高萩市高戸のJR常磐線の引き込み線で、付近の住民から「『救急車を呼べ』という若者の声がした」と110番通報があった。消防署員が駆けつけたところ、引き込み線に止められていた電車の屋根の上で、架線に触れて感電したとみられる少年(16)が倒れているのを発見。少年は近くの病院に運ばれたが、重傷。(産経新聞)

 はて、ふと疑問。パンタグラフから電車に流れ込む電流のルートは1本線。出口は?

 例えばここみたいなページを見ると、線路に流れていくと書いてあります。線路に架線並みの電圧が生まれている? どう理解したらいいの?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007.09.19

仕事率

仕事率の定義は,

「仕事を時間で微分したもの」

だとすると,仕事に正負がある以上,仕事率にも正負がある?

でも,なんだか聞き慣れない感じもします。

「仕事を時間で微分したもの」の大きさ

という定義でもなさそう。

「マイナス80ワット」ってありなんでしょうか? (-.-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧