2018.04.24

2年目、ついにチャンス到来!

 先日の部活動編成会に来てくれた新1年生部員は全部で女子3名だったのですが、ここに来て連日見学希望者があって、昨日は男子3名、今日は女子1名が追加入部してくれそうな予感。明日の2回目の部編成会(まだ未定の者のための機会)が期待されます。(結局、「富岡」さんという新入部員はいませんでしたが。)

 そんな中、今年は1年生が豊作みたいで、ついでについに中学生が動き出した。今日、「これ見てくれませんか?」と中学2年生が持ってきたUSBの中に、宝が数枚埋もれていたのを掘り起こしました、これが高校生の作品なら、県写真展で入賞間違いなしのお宝写真。ううん...。中学生の発表の場が欲しい。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.08

さようなら ネオパン

Img

また時代の節目を目撃した気がする。
 
最後にフィルムの自家現像をしたのはおおむね7年ほど前。

「もう無理。」

フィルムでの表現を主とする指導に限界を感じて終止符を打った。

デジタルに完全移行。表現だもの。方法にこだわっていてはだめ。

理由はそれだけ。

郷愁はあるが、それに縛られると単なるエゴになる。

最近では「これは銀塩ですね。すばらしい。」なんていうコメントを
フォトコンの審査員が発したら興ざめする自分がいるくらい。

昔の思い出に縛られる人生は送りたくない。自分の生き方に似ている。

もうフィルムには戻れない。

時間の流れに逆らうのではなく、今の波をどう楽しむか。

それこそが芸術だと思う。

そして今ではなく、未来を表現する人が評価されるべき。
 
 

  
でもね、ネオパンとの本当の別れは....さみしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.11

写真部OB会

R0010836

高校生を相手にする仕事をしていると、
生徒と飲めるようになるのは案外、あっという間。

彼らももうすぐ社会人2年生。4人のうち3人は佐世保在住とは。

できの悪い生徒ほどかわいい。
こいつらはそれ。

これからもずっと、私の写真部の生徒でいて下さい。
久しぶりに、心の底から楽しかったひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.03

冬休みの宿題

20180103

うちの総務主任から、

「うちの校舎を、遠景で撮ってくれませんか?」

と言われ、快晴の今日の午後、バイクでロケハンして

ここにたどり着きました。

ISO100で、三脚固定で、レリーズ使って丁寧に撮りました。

明後日、提出します。

ほんとはもっと良いアングルで撮れる場所があったんだけど、

大量の電線がかかって...。

これより良い場所があったら教えて下さい。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.19

今日から校内作品展

R0010580

R0010587

R0010588

R0010589

R0010590

R0010591

がんばって、全作品にコメントカードもつけました。

お近くまでお越しの方は、保護者の顔をしてしれーっと玄関から入り、

そのまま2階までお上がりいただければご覧になられます。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.17

県高文連第13回県写真展

 本日、県高文連第13回県写真展が終了しました。結果は、

  最優秀賞 1名 (来年の全国大会出場)
  優秀賞  0名 (九州大会出場者出せず)
  優良賞  6名
  顧問賞  1名 (今年から新設された、顧問からの票で決まる賞)

 1年目(と言ってもまだ半年しか経ってない)にしてはまあまあかな。

 入賞35点中7点を出せたのですから、2割をうちで占められたと考えれば80点くらいか。本当は優良賞の6点のうち1~2点は優秀賞(九州大会出場)に食い込める作品だったと信じて疑わないのですが、委託した審査でもあり、時の運もある。そのあたりは来年の私の課題。

 実は地味に「顧問賞」を取れたのがうれしい。県内の高校写真部の顧問が、自校以外の作品で最優秀賞・優秀賞に入らなかった作品から3点に票を投じ、上位3点が選ばれる仕組みなのですが、それに1点入ったってことは、普段、高校生の作品を見慣れている人に認めてもらえたと言うこと。これはうれしいです。それが私一押しの作品であり、かつ優秀賞の選から漏れた作品であるのでなおさら。「ね! やっぱりこれいいやろ!」って感じ。顧問の皆様、ありがとうございました。

 この半年間、正直言ってくじけそうでした。まるで活動実態のない部でしたので、県大会に出場できる状態にするのが精一杯だろうとあきらめていました。が、なんとかここまで来ました。今日は生徒を褒め殺しにしておきました。と同様、私自身を誉めてあげたいと思います。(銘酒「梅錦」で祝杯。)

 この行事が終わると年の瀬。やっと1年が終わる感じ。でもその瞬間に、来年度の戦いが始まるのです。このプレッシャーは高みを目指させる顧問の宿命。それを楽しめる自分でいたいと思います。私の作品作りもしなきゃなぁ。

 明日は修学旅行に出発する生徒を見送りに5時半登校。早く寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.09

とりあえず予選終了

 今年度の高文連「県写真展」の予選が本日終了。県内の写真部の高校生からの応募総数794点は、もしかしたら過去最高数かも。それをこの予選で250点に絞るのだから、平均通過率は31.5%。で、うちから出品した39点(部員数は13名)の予選通過数は23点。通過率59.0%は(たぶん)ダントツ1位。良きかな。

R0010225

 一人が予選に応募可能な数は3点ですが、全部で329名の高校生が応募した中で、その3点を全て通した生徒は1名だけ。(残念ながらうちの生徒にあらず)しかし、2点通しの30名のうち、10名がうちの部員!\(^o^)/

 所詮は予選なので、何点通そうが入賞しなければ長野にも鹿児島にも行けません。が、とりあえずさい先は良いと言うことで、明日は研究授業であるにもかかわらず、一人で祝杯。本選は来月。これからパネル作品を作らせねば。戦いは続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.05

なんか、妙に悔しい...。

Img
(2017.5.4 長崎新聞)

くそーっ! 来年は絶対にうちが取ってやるぞー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.28

なんとか砲

Img_76592


こ、こいつら、相当やり慣れてると見た...。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.19

郷愁の念には勝てず

 どうしても我慢できなくて、前任校の写真部を見に行きました。今日は部活動編成会の日のはず。新入部員がやってくる日。勤務時間終了と同時(めちゃくちゃ早い時間)に学校を飛び出して、勝手知ったる学校へ。

「元気だったか-!(^_^)/!」
「あっ、先生。(@_@)」

って、おまいら,暗いぞ....、って、何?(?_?)

「新入部員、1人しか入らなくて...。(-_-;)」

そこから30分、説教(=「喝!」)。

顧問がいなくなった途端これでは、かつての指導が悪かったと言われても仕方がない。

「2週間後にまた来るぞ! それまでに新入部員を入れて、佐世保市民展の作品候補をそろえておけ!」
「はい! (ロ_ロ)ゞ」

久しぶりに、部活をした感じ...。

古巣に帰りたいよぉ...。(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧